圧倒的な反響をありがとうございます。ハードキャップの達成を発表することができ、非常に満足しています。
現在はライブ取引です。ユーティリティとしてXDC/XDCEを使う必要がある場合は、以下のリンクから購入可能です。

XDCプロトコルを使った投資に関心のある機関投資家の方々は、info@xinfin.orgへご連絡ください。

取引所とウォレットパートナー

現在ライブな取引

取引ペア: XDC/BTC、XDC/ETH、XDC/XRP、XDC/BCH

XDCをサポートしているウォレット

Androidアプリ

XinFin eウォレット

現在ライブな取引

取引ペア: XDCE/BTC

取引ペア: XDCE/ETH

取引ペア: XDCE/ETH

取引ペア: XDCE/ETH

取引ペア: XDCE/INR

取引ペア: XDCE/ETH

XDCEをサポートしているウォレット

METAMASK

MyEtherWallet

Eidoo

XDCとXDCEは現在Alphaex上で1:1でスワップ可能です。

XDCEのコンタクトアドレス、ERC20トークンは以下の通りです。

0x41ab1b6fcbb2fa9dced81acbdec13ea6315f2bf2

ETHERSCAN

参加する

XinFInとは?

XinFin (www.XinFin.org) は国際貿易と金融に焦点を当てたハイブリッドブロックチェーンのテクノロジー企業です。当社は拡張性の高い、安全で、許可制/商用グレードのブロックチェーンアーキテクチャを開発しました。XinFinのブロックチェーンは、グローバルな取引と金融における非効率を解決し、国境を超えたスマートコントラクトを実現するだけでなく、機関がリアルタイムの決済を提供できるようにするための、今までに類を見ないハイブリッドブロックチェーンアーキテクチャである、XDC01プロトコルで動いています。

XDCプロトコルは、tradefinex.orgのプラットフォームでBitcoin BTC、Bicoincash BCH、Litecoin LTCおよびRipple XRPといった既存の仮想通貨用のヘッジプールを使って、スマートコントラクトレイヤー、KYC/AMLレイヤーおよび価格安定性をサポートするように設計されています。XDCプロトコルはFIATの支払い方法もサポートしており、まもなく全国的に発行される仮想通貨もサポートする予定です。

XDCエコシステム

顧問

Roger Ver(ロジャー・バー)

CEO(最高経営責任者) - Bitcoin.com

Bitcoinリストにある著名人リストを見てください。リストのトップの辺りにRoger Verの名を見つけることができるでしょう。「Bitcoin Jesus」と呼ばれるVerは世界におけるBitcoin採用の先駆者です。2011年、Verの会社であるMemoryDealers.comは支払いオプションとしてBitcoinを引き受けた最初の主流企業となりました。Verは最初のBitcoinエンジェル投資家と見なされています。彼はリバテアリアニズムと主意主義(ボランティアリズム)の支持者であり、全ての人々はグローバルな取引と金融において選択の自由を持っていると考えています。これらの信条は、全ての人々に迅速でより豊かなライフスタイルの可能性を提供するために、27兆米ドルの市場に対してグローバルな取引と金融を開くというXinFinの目標と一致します。

Mate Tokay(メイト・トーカイ)

COO(最高執行責任者) - Bitcoin.com

Mate Tokayは疑いもなく、BitcoinとBitcoin Cashの最も活動的かつ積極的な支持者の一人です。2012年、彼はブタペストのインターナショナルビジネススクールを卒業しました。卒業後、彼はSuperior14という栄養補助食品の会社を立ち上げを援助しました。Mateが初めてBitcoinについて耳にしたのは2012年の終わりで、特注のASICマイナーを使ってBitcoinのマイニング(採掘)を始めたのは2013の中頃でした。その後、Bitcoinニュースとレビューのウェブサイト、Bitcoinistを立ち上げました。XinFinコミュニティにおけるTokayの役割は、より大きなビジョンに焦点を当て、そのビジョンを他の人々に伝えることです。彼の目標と情熱は仮想通貨を可能な限り普及させることです。

Jason Butcher(ジェイソン・ブッチャー)

BlockChain Hub 共同創設者、Coinpayments COO(最高執行責任者)

30年近く世界中で事業の立ち上げを行なった経験をもつ経験豊富な専門家。Jasonは、最も古く大規模な仮想通貨の支払いプラットフォームであるCoinPaymentsのCOOであり、カナダブロックチェーン協会の顧問、カナダクラウドファンディング協会のフィンテック顧問、BlockChain@UBCの創立メンバー、Blockchain Innovation Hubの創設者として積極的に関わっており、全世界のブロックチェーンおよび仮想通貨の組織に定期的に参加しています。JasonはXinFinのアクティブブロックチェーンの顧問として、ブロックチェーン戦略およびブロックチェーンとスマートコントラクトを使った分散型アプリケーションの構築において当社を支援しています。

David Freuden(デイビッド・フロイデン)

ブロックチェーン顧問・相談役

Davidはオーストラリアのシドニーを拠点にする、事業立ち上げと事業拡大の実地経験をもつシリアルアントレプレナー、投資家、顧問です。彼は、オーストラリア、北米およびアジアにおけるブロックチェーン企業、テクノロジー新興企業ならびにスケールアップ企業の顧問かつ投資者です。XinFinの初期投資家であるDavidは、Blockchainを使用して世界のインフラプロジェクトへのために扱いやすくより好条件での資金調達を可能にするというグローバルなビジョンを実現するために、共同出資者、投資家、支持者との交流を支援してくれています。

Sydney Ifergan(シドニー・イフェルガン)

CMO(最高マーケティング責任者)、暗号化とICOの専門家

シドニーはコンピューター科学の博士号をもっており、20年以上の商業ビジネスに対する経験をもっています。彼はオンラインマーケティングの分野で10年の経験を積んだ後、大手FX仲介会社のCMO(最高マーケティング責任者)になりました。近年、彼はオンラインマーケティングや業績改善のためのテクノロジー活用に関して、世界中の様々な仲介業者に対してコンサルティングを行っています。

チーム概要


お客様の声

Clif High(クリフ・ハイ)氏

Halfpasthuman.com

高い評価を受けている仮想通貨の予測・分析家

政府と一緒に物事を進めることは、これまであまり上手くいきませんでしたが、政府に供給するためにリバタリアンのアプローチを取るというアイデアは、仮想通貨の中の新しい「スペース」への構築中の入口としては、おそらく良いアイデアだと思われます。

このデータは、(「グローバル調達の分野」に参入するXinFinおよびその他の多くの競合企業にとってさらに大きな空きを提供するはずである)この「スペース」での位置付けにより、XinFinが価格設定においてある種の「優位性」を得ることを示しています。

今後わずか数ヶ月の間に、このスペースへの新規参入者がいくつかあるだろうと予想されます。早期に参入した「非営利」組織であるXinFinは、2017年頃から頭角を現してきています。しかし、今年の末までには、この「スペース」は非常に混雑して、この層でのグローバルな人間の活動の力学に対する私たちの理解に「ニッチ・パラダイム」が強いられることになるでしょう。

これは長期的な制作者との間で非常に良い「スペース」となり、そのような製作者のうちのいくつかは数十年で著しく成長するでしょう。XinFinは今後どうなりますか?今のところ確実には言えませんが、これまでに作られた中での最大規模の小売以外のマーケットプレイスとなり、地球規模の集合政府に対する調達元としての存在への入口として、合理的な調査機関であるとみなすことができるでしょう。また、以前に述べたように、ここ、halfpasthumanにいる私たちは、2018年に非常に爆発的に成長するための一時的な指標として、この業界内のサブカテゴリのための固有の言語を持っています。

パートナーシップと提携先

XinFinは Enterprise Ethereum Alliance(Ethereumの企業連合)に参加しています
(続きを読む)
Ramcoはグローバルソリューション構築のためにXinFinとパートナーシップを結んでいます。
(続きを読む)
ObirumはXinFinとの相互スポンサーシップを公表しました
(続きを読む)

TradeFinexのベータ版はすでに発売されています

XinFinの主な目的は、政府、企業、買い手、サプライヤー間のピア・ツー・ピア方式の資金調達で資本を効率的に活用し、プロジェクトを展開できるようにすることによって、世界的なインフラ不足を最小限に抑えることです。TradeFinexプラットフォームは、買い手がグローバルに競争力のあるレートで資本を確保できるようにし、サプライヤーが国際入札および顧客基盤を見えるようにし、最終的には資産のデジタル化とIoT統合を使用することで投資家がリアルタイムで投資の動きが見ることができるようにします。TradeFinexプラットフォームを利用することで、政府は国庫に負担をかけることなく、市民の経済的福祉のために重要な公的インフラプロジェクトを請け負うことができます。XinFinは、インドで開催されたP2P Digital Asset System Summitの第2回グローバルサミットにおいてTrandeFinexプラットフォームのベータ版を公開しました。これに関連して、貿易と金融における非効率を最小限にするために、XinFinは300を超える事業者団体と45万人のメンバーを有するAssochamのネットワークへTradeFinexプラットフォームを広げる予定です。世界で最も急成長している経済に端を発し、TradeFinexプラットフォームは数週間のうちに全ての大手事業者団体に向けて世界的に展開されるでしょう。XinFinはすでにシンガポール、インド、アメリカ、ヨーロッパにわたり顧客ベースを拡大しており、現在は中でも航空、旅行、銀行、サプライチェーンマネージメント業界にわたり10を超えるパイロットプロジェクトに取り組んでいます。

ホワイトペーパー

現実世界のシナリオにおいて様々なブロックチェーンベースのアプリケーションと用途についてもっと知るビジネスサイドにおけるブロックチェーンに基づいたプラットフォームのアプリケーションの側面とともに、開発サイドの技術的な側面をより深く理解する。

XDCeとは何ですか?

XinFinはティッカーを元にしてスワップが可能なトークン、XDCEをリリースしました。ERC20トークンのリリースはトレーダー、個人投資家および機関レベルのパートナーにとって幅広い利点があります。XDCEトークンは主に取引ボードにて他のERC20トークンと競争するトレーダーのためのものです。オープンな仮想通貨マーケットにおいてXinFinのリーチをより多目的なものすることで、XDCEトークンは標準的なXDCトークンとスワップが可能となります。XDCEトークンはほとんどの取引所にて利用可能、交換可能となります。つまり、トレーダーは複数の取引所を使って、大量の取引を迅速に行うという利点を享受することを意味します。トレーダーは、XDCE トークンを使用することにより、XDC01 (XDC) トークンを主に機関レベルのパートナーのために使用することが可能になります。最も重要なのは、XDCEを使用しているトレーダをつなぎ止め、なおかつXDC01の成長から利益を得ながら、XDC01をユースケースから厳密に増やすことができるということです。

トークンの分配

  • 創設者とコアチームへの割り当て(ロック済み) - 25.0%
  • XinFin組織のためのエコシステム開発プール - 15.0%
  • 事前および事後のトークン発行- 10.0%
  • マスターノードをホストしている機関へのエコシステム参加インセンティブ - 32.5%
  • ヘッジプールへの割り当て- 10.0%
  • 慈善目的と社会目的 - 5.0%
  • 危険準備金 - 2.5%

マイルストーンとロードマップ

圧倒的な反響をありがとうございます。
ハードキャップの達成を発表することができ、非常に満足しています。
さらにお尋ねになりたいことがある場合は、support@xinfin.ioまでEメールでお問い合わせください。